JS Reform(日本総合住生活)の口コミ情報

JS Reform(日本総合住生活)の口コミ評判を始め、会社の特徴やメリット・デメリット、取扱いのあるリフォーム商品や保証サービス内容まで、幅広く紹介します。
MENU

【全国無料】保証のある優良業者を複数比較で最安値でリフォーム

JS Reform(日本総合住生活)

JS Reformの口コミ・評判

  • 住みながらでも工事が進んだので別居する必要がなかった。
  • 高齢者向けの補助制度のおかげで費用を抑えることができた。
  • 見積もり通りの費用に抑えることができた。
  • 工事前に近隣挨拶をしてくれて、配慮ある行動に感謝している。

JS Reformの歴史

JS Reformは、1961年6月21日に設立されたリフォーム会社になります。

 

設立当時は、株式会社団地サービスという社名で営業していましたが、1993年に現社名である日本総合住生活株式会社(JS Reform)に社名を改めました。

 

2006年には技術開発研究所と緊急事故受付センターの二役を兼任するスクエアJSを開設しました。事業内容は、マンション管理事業・住宅リニューアル事業・ストック改修事業・生活サポート事業・技術サポート事業になります。

JS Reformの特徴

JS Reformでは、分譲住宅リフォームとUR賃貸住宅向けアラカルトリフォームに区分されています。

 

分譲住宅リフォームでは、定額制リフォームと部分リフォームの2種類があり、定額制リフォームではスケルトンプランとベーシックプランが存在します。

 

分譲住宅リフォームは、お住いの専有床面積×uで価格が決定するのが特徴で、UR賃貸住宅向けアラカルトリフォームはバリアフリー化・水廻りのリフレッシュ・玄関の補助錠取付け(二重ロック)といった痒い所に手が届く工事が特徴

JS Reformのメリット・デメリット

メリット
  • 支店が関東、近畿、中京、九州と豊富。
  • 見積もりシステムからリフォーム費用の目安を確認できる。

JS Reformでは、見積もりシステム導入により簡単に費用目安を算出することができます。使用する場合、Adobe Flash Player(無償)と呼ばれるFlash動画を閲覧するのに必要なアプリケーションが必須なのでご確認ください。

デメリット
  • 保証サービスが詳細に記載されていない。
  • 他社に比べてリフォーム商品が簡素。

JS Reformの取扱いリフォーム商品

分譲住宅リフォーム
  • 定額制リフォーム/部分リフォーム

 

UR賃貸住宅向けアラカルトリフォーム

保証サービスについて

JS Reformでは、保証サービスに関しては詳細に明記されてはいないものの、アフターサービスは無料で行っていますので、リフォーム後の製品保証および電話でのサポートなどのアフターサービスは受けることはできるでしょう

 

また、基本無料でサービスを利用することができますが、会社規定によって有料になることもありますのでご留意ください。

【全国無料】見積書を比較するだけで最大50%オフ!?

このページの先頭へ